情報配信ブログ7
検索フォーム

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
相互リンク集

 ┣ 気まぐれ適当NEWS
 ┣ ニュース一番
 ┣ 速報配信情報ブログ
 ┣ 話題NEWS厳選配信
 ┣ 注目ニュース最新
 ┣ ウェブ通信
 ┣ ブログ通信
 ┣ 知っトコ情報
 ┣ 速報ピックアップ
 ┣ 日本経済WEB
 ┣ 世界のエンタメ
 ┣ THE・ハイライト
 ┣ 注目してみた。
 ┣ 気になってみた。
 ┣ 気まぐれブログ
 ┣ 話題ニュース
 ┣ 知ってるコレ。
 ┣ ちょっと聞いてよ。
 ┣ お役立つ情報満載ブログ
 ┣ コレでなっとく情報Blog
 ┣ ネット知るNEWSブログ
 ┣ 暮らし豊か通信は増刊号
 ┣ 社会通信情報ブログ
 ┣ 経済情報NEWSブログ
 ┣ お得NEWSブログ
 ┣ NEWS情報最前線
 ┣ ニュースWEB
 ┣ ニュース配信ブログ
 ┣ エキサイトNEWS
 ┣ ガチンコNEWS
 ┣ NEWSマックス24
 ┣ NEWSプラスα
 ┣ オンラインNEWS情報サイト
 ┣ 情報局ZERO
 ┣ REDLINE ニュースBLOG
 ┣ エンタメ情報満載
 ┣ 最新トピックス
 ┣ 速報deニュースブログ
 ┣ 知っとこネットワーク
 ┣ ニュース総合案内所
 ┣ NEWSキングダム
 ┣ 経済チャンネル
 ┣ NEWSサーチブログ
 ┣ 話題NEWS口コミ投稿
 ┣ リアルタイムニュース
 ┣ スポーツ関連情報ブログ
 ┣ 厳選ニュース捜索隊
 ┣ 最新注意報イエローページ
 ┣ 経済情報QQタイムズ
 ┣ 得々ブログ

相互リンク集2

 ┣ 現在NEWSブログ
 ┣ 報道ブログチャンネル
 ┣ 報道クライマックス
 ┣ 情報配信ブログ7
 ┣ 芸能NEWSブログ
 ┣ 芸能速報オンライン
 ┣ 月刊NEWSブログ
 ┣ 現代情報ブログ
 ┣ ニュースファイル
 ┣ 芸能ニュースブログ
 ┣ ニュースジャパン
 ┣ THE報道特集
 ┣ 明日があるのさ
 ┣ そう言えば聞いた。
 ┣ 個人的な価値観ブログ
 ┣ 信じられません。
 ┣ とても身近に思えない。
 ┣ 話題になった出来事
 ┣ バリュー情報通信
 ┣ レッドペーパー倶楽部
 ┣ 世の中の出来事通信
 ┣ 報道ブログマート
 ┣ サイドステーション
 ┣ 今月の気になる出来事
 ┣ 報道ブログハウス
 ┣ NEWSエアーライン
 ┣ ブログウォッチ24
 ┣ ニュース情報ネット
 ┣ 芸能ジャパン
 ┣ BlogNews
 ┣ いろいろ相談ブログ
 ┣ どうなんでしょコレ?
 ┣ こういう事かっ!
 ┣ 最近の身近な話
 ┣ どうでもよくない話
 ┣ 伝えきれない事実
 ┣ お悩み解決ブログっす
 ┣ 快活な生き方
 ┣ コチラお役立ち情報局
 ┣ ライフバイブル
 ┣ Its 暮らし特集ブログ
 ┣ 現代生活応援通信
 ┣ 暮らしステーション
 ┣ ラブリーライフクラブ
 ┣ 生活改善ブログ
 ┣ 庶民の暮らし応援
 ┣ リフレッシュ宣言ブログ
 ┣ 平凡的な市場
 ┣ 明日ご褒美
 ┣ 気になるあの子の豆知識

RSSリンクの表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゆめぴりか」、「ななつぼし」を知ってますか――。いずれも北海道産の「ブランド米」だ。このところ、北海道米の地位がぐんぐん上昇している。すでにコメの収穫量(主食用)では日本一となっているが、最近は「おいしさ」でも他の「ブランド米」に負けていない。「新潟産コシヒカリ」の地位をも脅かす存在になりつつある。農林水産省が2013年1月11日に発表した「米に関するマンスリーレポート」によると、2012年産水稲の都道府県別収穫量(主食用)で、北海道産は62万1800トンと第1位。2位の新潟産(59万8700トン)に2万3100トンの差をつけた。3位は秋田県の45万400トン。いまや北海道は日本一の米どころ、というわけだ。もっとも、価格では「新潟産コシヒカリ」には敵わない。新潟産、なかでも高級ブランドの「魚沼産コシヒカリ」の12年米は、出荷者と卸売業者との相対取引価格で、玄米60キログラムあたり2万4046円(12年11月速報ベース)と、飛び抜けて高値が付いている。新潟産コシヒカリ(一般)でも1万8523円と、同じコシヒカリでも富山産や福島産(会津)、栃木産などと比べて1430円~1550円も高い。北海道産は「きらら397」が1万5351円、「ななつぼし」が1万5414円と割安。しかし、11年米(11年11月の取引価格)と比べると、ともに10%程度値上がりした。農林水産省生産局は、「12年米の米価は、前年の原発事故の影響が残ったこともあり、春以降にスポット価格(卸業者間の取引)が高めに推移しました。そのため、北海道産を含め全体的に米価は上昇しました」と説明。新潟産コシヒカリは「高止まりしている」という。一方、小売価格(12年11月時点)でみると、新潟産コシヒカリ(一般)は5キログラム袋の販売で2331円。北海道米の「きらら397」は2081円で販売されているが、新潟産コシヒカリが前年よりわずかに値下がりしているのに対して、北海道米は1割程度値上がりしている。しかも、青森米の「つがるロマン」や山形米の「はえぬき」といったブランド米よりも高値を付けた。
 

電動 バイクを徹底検証
白にきびの原因と予防
不動産賃貸仲介業者の選び方
日経ミニ225の投資
イオンスチーマー
 

スポンサーサイト
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。